人気ブログランキング |

造り手が報われる時

すべての物件を1年ごとに定期点検しています。
時々少し遅くなる時もありますが。

木造住宅は外部環境に対応できない時、できなくなってきた時に少しずつ劣化していきます。

1年、3年、5年、10年の定期点検を行う会社もあるようですが、自分は毎年定期点検を必ず行います。
1年という間隔で点検していれば、余程のことは軽症な段階で対策がとれます。
しかし、3年や5年という時間は木造住宅では致命的になることがあります。

年々、施工物件が増えていきます。
でも定期点検は必ず続けます。
多少遅くなる時があったとしても。

先日3年目の定期点検にお伺いしてきました。
引渡した時より今の方がずっといい感じでした。

完成した時よりもいいなと感じた時に、造り手はやっと報われます。

e0412734_20004918.jpg
e0412734_20010897.jpg


by oz-works | 2019-11-11 20:03 | Comments(0)